個人と組織を強くする
フィードバックに関する情報をお届け

【カイゼン】1on1の繰り返し依頼の設定方法が変わりました

こんにちは、TeamUpサービスデザイン担当の西です。

今回は、1on1の繰り返し依頼の仕様変更についてご紹介します。

変更の詳細

ページ構成

本日より、1on1のページ構成が以下のように変わります。

「すべての1on1」
依頼されたすべての1on1が表示されるページ。

「ペア」
「面談される人」と「面談する人」の組み合わせが表示されるページ。繰り返しの依頼はこのページで行う。

「テンプレート」
1on1テンプレートの一覧ページ。テンプレートの作成・編集はこのページで行う。

データ

また、1on1の繰り返し依頼に関するデータの持ち方が以下のように変わります。

[面談される人, 面談する人, 頻度, テンプレート, 事前チェックの有無] を一つのかたまりとして作成されていた「繰り返し設定」データが廃止されました。

代わりに、[面談される人, 面談する人] の組み合わせを「ペア」データとして作成し、そこに [頻度, テンプレート, 事前チェックの有無] を別で組み合わせるような設定方法になりました。

この変更によって、「細かい運用は決まっていないが、組み合わせだけは確定している」といった場合に、ペアだけをTeamUp上で先に設定できるようになります。

「1on1の繰り返し依頼」の新しい設定方法

はじめに、ペアデータを作成します。

サイドバー [1on1] > [ペア] タブを開きます。ページ右上の [+ペアを登録] ボタンをクリックし、[個別に登録] もしくは [CSVで登録] をクリックし、新しいペアを登録します。

※ペアを作成する際には、上司部下を紐付ける権限設定を先に行う必要があります(これまでと同様)。

次に、上で作成したペアにチェックを入れ、 [一括操作] の [繰り返しで1on1を依頼] をクリックします。

モーダルを開いて必要な情報を入力し、依頼内容を保存すると1on1の繰り返し運用が開始されます。

ご利用中の皆さまへの影響

新しく設定し直す必要はございません。これまでに設定されていた「繰り返し設定」は、新しいデータに適用させた状態に移行済みです。サイドバー [1on1] > [ペア] タブ からご確認ください。

今回のカイゼンに伴い、ペアごとの実施率の可視化やペアのマスターCSV強化などのアップデートを随時リリースしていく予定です。

関連記事
【新機能】事前チェック未提出者にリマインドが自動送信されるようになりました
2019/07/26
【新機能】イントロダクションを書けるようになりました
2018/08/29
【新機能】1on1ログにリアクションをつけられるようになりました
2018/08/06
「いいね!」を押して最新コンテンツを受け取る