個人と組織を強くする
フィードバックに関する情報をお届け

【告知】「現場主導の1on1」を実施しやすくするための機能改善を行います

・ 2020/04/15 更新 ・ TeamUp

こんにちは、TeamUpの西です。

いつもTeamUpをご利用いただき、ありがとうございます。

今回は、TeamUpの機能開発に関する方針変更を決定しましたので、お知らせいたします。

オーナー権限のユーザーによる設定作業を最小限に減らし、導入後現場メンバーがすぐに1on1を始められるサービスになることを目的とし、機能変更を進めます。360度フィードバック機能や目標機能への影響はありません。

変更点は以下の通りで、4月下旬までを目処に順次リリースされます。

全権限のユーザーが1on1の予定を組めるようになります

追記:リリースされました。

これまではオーナー、ハイミドル、ミドル権限のユーザーのみが1on1の予定を組むことができましたが、その制限は解放され、全権限のユーザーがメンター・メンバーどちらの立場としてでも1on1の予定を組むことができるようになります。

変更後の仕様

  • 全権限のユーザーが、「すべての1on1」ページから自身を含む1on1の予定を作成できます。
    • ただし、オーナー権限のユーザーは自身を含まない1on1の予定も作成できます。
  • 全権限のユーザーが、「ペア」ページから自身を含むペアを作成でき、繰り返しの予定を設定することができます。
    • ただし、オーナー権限のユーザーは自身を含まないペアも作成できます。

注意点

すべてのテンプレートがスタッフ権限のユーザーにも公開されるので、ご注意ください。

「操作対象(部下)」の設定が不要になります

追記:リリースされました。

導入時や組織変更時の操作対象(部下)設定が不要になります。一部のユーザーをハイミドル・ミドル権限の役職に上げ、操作対象(部下)を設定することで、操作できる範囲を制限した上で1on1を実施できる環境をつくっていましたが、この制限は排除されます。

変更後の仕様

  • どのユーザーとの1on1も設定することができるようになります。
  • スタッフ権限のユーザーもメンターになることができます。

全権限のユーザーがテンプレートを作成できるようになります

追記:リリースされました。

スタッフ権限のユーザーが1on1の予定を組めるようになるため、テンプレートの閲覧・作成機能を公開する必要があります。ただし、全社で使用してほしいテンプレートは固定できるように、オーナー権限のユーザーのみがピン留めできる機能を追加します。

変更後の仕様

  • 全権限のユーザーが、「テンプレート」ページでテンプレートの内容を確認できます。
  • 全権限のユーザーが、「テンプレート」ページから新しいテンプレートを作成できます。
  • オーナー権限のユーザーが、「テンプレート」ページで任意のテンプレートをピン留めすることができます。
    • また、ピン留めされたテンプレートはその中で並び替えることができます。

メンバー側が1on1ログを記入できるようになります

追記:リリースされました。

これまでメンターのみが記入できた1on1ログを、メンバーにも開放します。

変更後の仕様

  • 1on1ログはメンターでもメンバーでも記入でき、どちらでも提出できるようになります。
  • 1on1ログの一時保存されている内容は、メンターとメンバーに共有された状態になります。
関連記事
依頼をホームで確認できるようになりました
2020/09/15
ホームの「メニュー」が削除されました
2020/09/15
【カイゼン】ログの共有者選択のデザインが変わりました
2020/08/17
【カイゼン】全権限のユーザーが1on1機能をより自由に使えるようになりました
2020/05/27
【カイゼン】権限変更時のログ引継ぎの仕様が変わりました
2020/03/16
「いいね!」を押して最新コンテンツを受け取る