強い組織には
コミュニケーションがある
クラウド1on1ツール TeamUp[チームアップ]

TeamUpは、
対話とフィードバックを文化にする
クラウド1on1ツールです。

実施フローの効率化、データの有効活用で、1on1の定着を支援します。
社内の1on1を見える化し、社員一人ひとりの状態をタイムリーに認識することによって、
人事、経営者、部門長も含め会社全体で社員をフォロー・育成できます。

1on1のこんなお悩みを解決します

1on1をこれから導入したい方、すでに導入はしているけれどもっとうまくやりたい方、
どちらにもお使いいただけます。
上司によってばらつきがある
非効率的で負荷が大きい
実施状況がわからない
社内で1on1が定着しない

TeamUpの特長

準備できる
トピックの事前提出機能を使うと、部下がいま考えていることが、上司に対して事前に共有されます。上司はトピックの内容をもとに準備をしてから臨めるため、1on1がはじめてでも、部下の話題を中心に話を進めることができます。
定着する
ログを記入するファイルの作成や予定の調整など、ツールがなければ面倒だった複雑な作業はすべてTeamUpの一括設定で完了。テンプレートを用意し、繰り返しの予定を設定することで、決まった頻度で自動的に予定が作成されるようになります。
連携できる
ログ一つひとつに対して綿密な共有設定ができるため、ブラックボックス化を防ぎつつ、大事な情報を適切な範囲で共有することができます。現場の状況を一次情報としてリアルタイムに把握することで、複数人で連携しながら、細かい組織改善をよりスピーディーに実施できるようになります。
その他の機能
外部ツールとの連携
Slackへの通知や、Google カレンダー・Outlook 予定表への予定追加などの連携ができます。
スマホからのアクセス
クラウドツールなので、どのデバイスからでもログイン可能です。テレワーク下でも閲覧が簡単に。
通信の暗号化
お客様とサービスとの通信はすべてSSLにて暗号化しています。

サポートプランで安心スタート

「うちでもできるの?」と心配な企業様には、導入から運用までを伴走型で支援するサポートプランをご用意しております。
1on1を通して達成したいことや、いま抱えている組織課題など、お気軽にご相談ください。
TeamUp導入後

1on1のはじめ方

1
管理者
1on1の意義や目的を
社内周知
※研修オプションもご用意しております
2
管理者
初期設定
※上司と部下のペア、頻度、テンプレートなど
3
自動配信
上司と部下それぞれに
通知が届く
※Slackと連携できます
4
部下
1on1で話したいトピックを
事前に提出
※トピックの事前提出機能と呼びます
5
上司
add
部下
上司が部下のトピックを
確認し、1on1を実施
6
上司
上司が会話のログを記入し、
提出
以降、3~6を繰り返します。

150社以上の導入実績

ご利用事例

よくある質問

Q. スマホ・タブレットには対応していますか?

はい。1on1ログの記入や閲覧など、現場の皆さまにご利用いただく機能に関しては、どのデバイスからでも可能です。

Q. 閲覧権限や操作権限は柔軟に設定できますか?

はい。人ごとに、全てのデータが閲覧できる設定、ある特定の部門や社員のデータだけを閲覧できる設定など、カスタマイズすることができます。

Q. 1on1の事前準備について教えてください。

TeamUpには、1on1の「トピックの事前提出」機能があります(使用は任意です)。この機能を使用すると、部下側にフォーム記入依頼が送信されるため、上司は1on1を行う前に部下自身が話したいと思っていること把握することができます。

Q. トライアル期間はありますか?

はい。15日間の無料トライアルをご利用いただけます。トライアル期間は全機能をご利用いただけます。

Q. 利用期間が終わった後のデータは保存されますか?

はい。利用期間終了後から3ヶ月間保存いたします。

Q. システム利用以外に研修は実施していますか?

はい。1on1のスキル研修をはじめ、1on1の意義を説明する研修やシステム利用研修といった各種プログラムを用意しております。組織の課題に合わせたソリューションをご提案できます。